妻 浮気

妻の浮気相手に制裁する方法

妻の浮気相手に制裁したいときの注意点まとめ。嫁はんが間男と性交渉をしていないなら、密通だと言って怒ってしまうと、あなたの方が都合悪くなってしまう。プルーフが不十分である状態で、ワイフの密会を責め立てて間違った事例案内。

 

ボイスレコーダーに記録した姦夫と奥さんのあえぎ声。

 

嫁の家庭生活が怪しくなり、ボイスレコーダーを鞄に隠し入れたりしておきました。

 

帰ってきて聞いてみると、浮気相手と性の営みをしているようね喘ぎ声がしました。

 

これはもう確固たるエビデンスだと決めつけて家内をしているのかもしれない審訊してみたら、不倫を告白しました。

 

ところが、いざ密夫に対して慰謝料要償をしようとすると、やにわにスタンスを変化させてしまったのです。

 

旅館に自分だけで入って、間男と共にではないと。

 

そういうことは受け入れらないと受け止めましたが、弁護士事務所に伺ってみても、やっぱりラブホに出入りする所を激写するなど証拠に保存しておかないと、裁判で明らかな浮気のプルーフと判断されないという認識。

 

妻の浮気が気になるときの対処方法!失敗例と成功例。

 

妻の浮気が発覚したときは、本当にショックですよね。

 

妻の態度があからさまに冷たくなってきて、夫婦関係が悪化してきたと思ったら、いつもスマホをいじるようになり、家事や育児をほとんどしなくなって、外出して家を空けることが多くなったとき。

 

参照:妻 浮気

 

妻の浮気相手の上司に制裁

 

奥さんが車の後部座席で密夫とキッスしていたのに・・・。

 

嫁の帰ってくる時間があまりにも遅いので、勤め先に行ってみたところ、もはや閉店していました。

 

パーキングに奥さんのカーがあり、なんと男とキッスしていました。

 

私は人事不省しそうになってしまいました。

 

怒りのあまり、スライドドアを開けて声を張り上げてどなりつけ、間男の身分証明書を出させ、慰謝料請求をしました。

 

妻の浮気相手に制裁を加えて復讐する効果的な方法とは?

 

妻の浮気が発覚した場合、浮気相手に徹底的な制裁を加えてやりたいと思うことは男性として当然の反応ですよね。

 

愛する妻を汚されてしまった怒りと、信じていた女性に裏切られてしまったという悲しみ。

 

参照:妻 浮気 制裁

 

妻の浮気制裁の失敗例

 

しかし、少し日が経って他の男の弁護士から知らせが寄こされ、私が行ったことは脅迫罪に相当するから、警察に被害届を提出すると告げられてしまいました。

 

しかも、車の中でキスしていた事実だけでは不貞行為に相当しないので、不貞の慰謝料を支出する責めは無いというのです。

 

私としてはすごく錯乱してしまいました。

 

嫁はんが誰かとキスしているにもかかわらず、不倫に当てはまらないとはおかしいじゃないかという気持ちでした。

 

挙句の果て、示談ということになりましたが、私としては心残りな思いです。

 


ダイエット ダイエット ダイエット ダイエット